環境教育・セミナー

排出事業者に求められる責任を全うするためには専門的な知識と経験、そして最新の情報が必要となります。これら廃棄物管理責任者・担当者に必要な要素は1度の座学だけで身に付くものではありません。実際の業務データを元にした内容、また同業・異業種の多くの実例を参考とした教育を定期的に実施し、日々の業務の中で実践することで初めて生きた知識とすることができます。

 

廃棄物処理業者においても許可要件の中で従業員対する教育が求められています。経営層においては許可取得・更新のタイミングで法定講習の受講が求められていますが、その内容をどれだけ従業員に伝えきれているでしょうか。

日々移り変わる環境、改正される法規制。これら全てに対し確実に対応することができてこそ「廃棄物処理のプロ」と名乗ることができるのではないでしょうか。

sp

環境教育・セミナーの1例

  • (排出)排出事業者責任について
  • (排出)マニフェストの仕組みと実践
  • (排出)処理業者への監査のポイント
  • (処理)廃棄物処理法と実務
  • (処理)顧客に求められる処理業者のあり方

 

その他、貴社の状況に合わせてカスタマイズした教育・セミナーを開催いたします。
また、社内教育を行う人材を育成するための定期的なプログラムも企画いたします。

sp

お問合せ
▲ページのトップへ戻る